おおぬま歯科クリニック

噛めない入れ歯でお困りではありませんか?

失った歯を補うための治療としてもっともポピュラーな「入れ歯治療」。手軽に歯の機能を回復できるため昔から使い続けられています。しかし入れ歯には、長年使い続けていると少しずつズレが出て噛み合わなくなることがあるというデメリットもあります。こうしたトラブルは、歯科医院による入れ歯の調整や交換で改善できます。

川口市の歯医者「おおぬま歯科クリニック」では、では、入れ歯の調整や交換のほか、入れ歯に関するお悩みにもお応えしています。入れ歯に関するお悩みやご要望をもとに適切な入れ歯をご提案することもできますので、お気軽に当院までご相談ください。

入れ歯の特徴

入れ歯には、健康保険がきく「保険入れ歯」と保険がきかない「自費入れ歯」があります。どちらの入れ歯にもメリット・デメリットがありますので、これから入れ歯にしようとお考えの方は、以下をご参考にしてください。

自費入れ歯
自費入れ歯
強度
丈夫で壊れにくい
熱の伝導
伝わりやすい
素材
金属やセラミックなどさまざま
費用
比較的高い
保険入れ歯
保険入れ歯
強度
やや壊れやすい
熱の伝導
伝わりにくい
素材
プラスチック素材のみ
費用
比較的安い

当院の入れ歯メニュー

ノンクラスプデンチャー
入れ歯を固定するための金属製のバネ(クラスプ)を使用しないタイプの入れ歯です。床部分が薄いため軽量で、見た目も自然に仕上がります。
シリコンデンチャー
歯ぐきに接触する部分がシリコンで作られたタイプの入れ歯です。接触部分が柔らかく、しっかり固定されるため、強く噛みしめても痛みません。
金属床入れ歯
金属製の入れ歯です。床部分を薄く作ることができるため軽く、プラスチックなどに比べて丈夫です。熱を通しやすいため、食べ物の温度が伝わりやすくなります。
保険入れ歯
健康保険を適用して作られる入れ歯です。強度の低い歯科用プラスチック製のため厚く作られ、熱が伝わりにくくなります。その反面、安価で、壊れた場合はすぐに修理ができるというメリットもあります。
News

医院メニュー

診療メニュー

Dental Esthe

ホワイトニング・クリーニングなどの口腔ケアについてくわしくはこちら

おおぬま歯科クリニック

〒332-0033
埼玉県川口市並木元町4-30(駐車場完備)

048-253-5510

MAP 診療時間