おおぬま歯科クリニック

歯ぐきに異変を感じたら、歯周病に注意

歯周病とは、細菌によって歯ぐきが炎症を起こして出血し、進行すると顎の骨が溶けて歯が抜けて落ちてしまう恐ろしい病気です。しかし、虫歯のような痛みがほとんどないため、症状に気づいたときには重度まで進行していることが珍しくありません。まずは以下のチェックリストで確認してみましょう。

こんな症状ありませんか?

上記に1つでも該当項目があった場合は、すでに歯周病になっている可能性があります。該当項目がなかった場合でも、予防を続けることが重要です。
» 当院の予防歯科

歯周病の全身への悪影響

歯周病の影響は、口内に留まらず全身にまでおよびます。心筋梗塞などの心臓血管疾患や糖尿病、肺炎、そして低体重児出産の原因になるとも言われているのです。

心臓血管疾患

歯周病になっている人は、通常よりも心臓血管疾患(心筋梗塞・動脈硬化・脳梗塞など)になりやすいとされています。歯周病菌が歯肉から血管に侵入し、血栓を作ってしまうからです。

糖尿病

歯周病と糖尿病は互いに合併症を引き起こすとされています。歯周病菌が歯肉から血管に侵入すると、肝臓や脂肪細胞に作用します。すると血糖値を下げる働きを持つインスリンの生成を抑制し、血糖値を上昇させてしまうのです。

肺炎

歯周病菌が気管に入り込み、肺に感染することで細菌性の肺炎を引き起こします。高齢の方がかかりやすく、死亡率も決して低くない病気です。

低体重児出産

体内に入り込んだ歯周病菌が子宮周辺に影響を与え、出産時に似た筋肉の収縮を引き起こすことが低体重児出産の原因になると言われています。

正しいブラッシングで効果的な予防を

歯周病の予防にもっとも効果的なのは、正しいブラッシングです。しっかり歯をみがいているつもりでも、いつの間にか歯周病や虫歯になってしまう場合は、実はブラッシング方法が間違っている可能性も考えられます。当院にてブラッシング方法の指導も行っていますので、お気軽にご相談ください。

歯周病治療メニュー

川口市の歯医者「おおぬま歯科クリニック」では、歯周病の検査や効果的な治療を行っています。歯ぐきからの出血や歯の違和感にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。丁寧な検査とカウンセリングで、患者様のお口の状況に合わせた適切な処置を行います。

【治療方法】

  • スケーリング
  • ルートプレーニング
  • 歯周ポケットそうは術

【検査法】

  • 歯周ポケット検査
  • 動揺度検査
  • レントゲン検査
News

医院メニュー

診療メニュー

Dental Esthe

ホワイトニング・クリーニングなどの口腔ケアについてくわしくはこちら

おおぬま歯科クリニック

〒332-0033
埼玉県川口市並木元町4-30(駐車場完備)

048-253-5510

MAP 診療時間